大豆イソフラボンとプエラリア、その比較は?

 

 

美容業界において、「大豆イソフラボン」と「プエラリア」という単語を目にするようになってから、随分長い時間が経ちました。ちょっと詳しいひとなら、この単語を知っているはずですよね。特に両方とも、「豊胸」「バストアップ」という言葉と縁が深く、魅力的なバストを作りたいと考えるひとに、非常に愛されています。

 

でも、少し詳しいからこそ気になる疑問があります。

 

それは、「この二つの違いってあるの?」ということです。両方とも、「豊胸」に効果があるのだとしたら、その仕組みも似通っていて、違っているところなどない、と思ってしまいますよね。また、「どっちの方が効くのだろうか」という疑問を持っているひともいると思います。

 

そこでここでは、大豆イソフラボンとプエラリアの相違点や仕組み、どちらがより効果的なのか?ということについて考えていくことにします。単純に「胸を大きくしたい」と考えて服用を始めるにしても、まずは基礎知識を知っておかなければなりません。その上で、自分にとって有用なものはどちらであるかを見極めてください。

 

あなたの胸を安全にボリュームアップさせるための記事に、しばらくお付き合いくださいね。

 

 

>>大豆イソフラボンよりもレディーズプエラリア!

↑管理人おすすめの評価が高いバストアップサプリです♪

 

 

 

 

大豆イソフラボンとプエラリアの働き方と限度量

 

 

大豆イソフラボンもプエラリアも、「豊胸に効く」とされている根拠というのは、実はほとんどかわりません。女性ホルモンであるエストロゲンに似た構造をしており、これが擬似的なエストロゲンとして働くことが可能である、と考えられているからです。このようなことから、大豆もプエラリアも、古代から女性の美をサポートするために有効なものである、と考えられてきました。

 

大豆イソフラボンもプエラリアも、両方とも植物です。前者はご存知大豆属、後者はクズ属という分類があります。しかしこの二つは、もう少し大きなくくりで見ると、同じマメ科に属しています。

 

一日の摂取限度量ですが、プエラリアの方は、日本国内で明確な基準があるわけではありません。ただ、原産国であるタイでは1日100ミリグラム以下の服用が安全であるとされており、400ミリグラム以上が危険なラインなのでは?と考えられています。これもあくまで「一説によれば」という程度のことですから、ひとによってはこれ以下でも副作用がでることもあります。

 

大豆イソフラボンの場合は、日本でもちゃんとした見解が示されています。目安は1日で75ミリグラム。サプリメントなどからとるのは、30ミリグラムが一定の基準です。

 

>>大豆イソフラボンよりもレディーズプエラリア!

↑管理人おすすめの評価が高いバストアップサプリです♪

 

 

 

 

大豆イソフラボンとプエラリアの比較

 

 

大豆イソフラボンとプエラリアの基準量などを知った上で、もう少し勉強しておきたいのが、「結局どちらが効果的なのか」ということです。

 

大豆イソフラボンとプエラリアでは、プエラリアの方がはるかに効果が高いと言われています。数倍とも言われ、バストアップを目的にサプリメントという形でとりいれるのであれば、プエラリアの方が効率がよいでしょう。ただし、その分プエラリアの方が副作用の出るリスクは高いことを覚えておくべきです。特に、生理の遅れや頭痛などの症状を訴えるひとが多いですね。大豆イソフラボンの場合、大きな効力は望めないものの比較的安全であり、リスクは低いです。大豆食品を毎日食べていて体を壊した、というひとの数は極めて少ないですよね。

 

現在日本で販売されているプエラリア商品の中には、500ミリグラムを超えるものさえあります。これはかなり危険性がある、と考えるべきでしょう。また、含有量が不明なものに手を出すのはあまりにリスキー。プエラリアを服用するなら、きちんと含有量を書いてあるものを選びます。

 

かなりオススメなのが、「レディーズプエラリア」。これは1粒330ミリグラムですが、半分の含有量のものもあります。

 

>>大豆イソフラボンよりもレディーズプエラリア!

↑管理人おすすめの評価が高いバストアップサプリです♪

 

 

 

 

レディーズプエラリアのメリットは?

 

 

大豆イソフラボンに比べて、プエラリアの方が効果は高い、というのは既に触れたとおりです。その中の代表例として、非常に長い歴史を持つ「レディーズプエラリア」を紹介しましょう。

 

これは1粒に330ミリグラムのプエラリアが含まれています。100ミリグラムはオーバーするものの、「危険水域」の一つの目安とされている400ミリグラムよりは少ない量です。また、企業の歴史が、プエラリア業界においては極めて長い部類に分類されるので、安心して飲めるということもメリットです。

 

レディーズプエラリアの場合、当然「効果があった」というひとがいるのと同時に、「副作用があった」というひともいます。これはレディーズプエラリアに限らず、あらゆるプエラリア商品で言えることです。大豆イソフラボンより効果が高ければ、それだけ危険性があるのも当たり前のことです。

 

しかしレディーズプエラリアの場合、そのようなひとに配慮して、「レディーズプエラリアシスター」という商品がでています。これは1粒165ミリグラムの配合量であり、初心者さんでもとっつきやすい量になっています。まずはここから試してみるとよいでしょう。

 

>>大豆イソフラボンよりもレディーズプエラリア!

↑管理人おすすめの評価が高いバストアップサプリです♪